株式会社菊水製作所
⇒access ⇒sitemap
To English Site
home topics products corp_info recruit contact
 
 

採用情報 錠剤機とは 製品検索

打錠機・錠剤機とは

粉末・粉体の成形技術

粉末を扱いやすい形状に処理する『粉末処理技術』は、今やあらゆる業界において必要不可欠なものとなってきています。錠剤機による成形とは、粉末を一定形状に固形化することです。錠剤機には単発式の竪型成形機と連続式のロータリー式成形機とがありますが、大量生産、自動化などが容易であるロータリー式成形機が一般的に使用されています。ロータリー式成形機では、製品1個当たりの製品の重量偏差が小さく、大量生産や自動化が容易で、また粉塵が発生せずハンドリングが良いなどの多くのメリットがあります。

ロータリー式成形機とは?

ロータリー式成形機は医療関連の製品が多いことから、「錠剤機」「打錠機」「製錠機」などと呼ばれています。

この方式の機械は、回転盤に複数の金型(上杵・下杵・臼)をセットし、これが1回転する間に @粉末の充填 A圧縮成形 B製品の取り出しという一連の作業を連続的に行うものです。(展開図参照)

ロータリー式成形機の展開図
成形形状の種類

弊社オリジナルの金型の使用や独自の圧縮工程によって、医薬品の錠剤だけでなく、多種多様な粉末を均一で安定した製品へと成形いたします。(圧縮工程図 参照)

圧縮工程図

Copyright KIKUSUI SEISAKUSHO LTD. 2005 All rights reserved.