製品案内

product

AQUARIUS G-J
(DC MODULE)
高速回転式錠剤機
AQUARIUS G-J機は医薬・食費生産設備向けに開発された、最新式の回転盤脱着高速回転式錠剤機です。新開発の回転盤脱着機能と開放的なデザインにより、製品切替時間の短縮、メンテナンス性の向上を実現しました。さらに今までと同様にコンパクトで、信頼性の高い錠剤機となっています。

AQUARIUS G-J機は、普通錠と有核錠が1台の錠剤機で生産可能となった新しい機能があります。操作BOXのタッチパネル上に、SOPを順番に表示するので、安全かつ確実にセッティング変更出来ます。

機械仕様

Spec

形式 AQUARIUS G-J / 内核錠モード AQUARIUS G-J / 内核錠モード
杵立数 45 36
金型形式 TSM-BB TSM-B
最大圧縮圧力(kN) 予圧100/本圧100 予圧100/本圧100
製品最大直径(mm) 12 16
回転盤回転数(min-1) 10-40 10-40
生産能力(錠/時) 27,000-108,000 21,600-86,400
粉末充填深さ(mm) 一層目1-6 / 二層目4-15 一層目1-6 / 二層目4-15
製品圧縮厚み(mm) 0-8 0-8
機械寸法(WxDxHmm) 1,010x1,010x1,836 1,010x1,010x1,836
機械重量(kg) 2,800 2,800
有核モジュール寸法(WxDxHmm) 640x550x1,825 640x550x1,825
有核モジュール重量(kg) 310 310