製品案内

product

AURIGA
錠剤整列搬送装置
AURIGAは、菊水製の錠剤機と連結し、同期して、1錠ずつ順番・表裏・位置関係を維持したまま搬送し、 整列状態の搬送錠剤を連続的に検査できるシステムです。

錠剤機と直接接続でき、錠剤機内から排出することなく搬送できますので、医薬品製造に最適です。

また、希望のモジュールを加えることで、金属検知など様々な検査を行うことも可能です。

更に錠剤機の前工程である秤量・混合装置「Cra-ris」と接続すれば、菊水製作所の新たな直打連続生産システムが完成します。

機械仕様

Spec

形式 AURIGA
検査内容 割れ・欠け・傷・黒点・色ムラ・周長
処理能力(錠/時) 324,000
解像度(μm/pixel) 25(白黒)
機械寸法(W×D×Hmm) 665x1,010x1,836
機械重量(kg) 約500