社員紹介:製造部 前田課員

staff

- お名前は?
前田課員
製造部生産電気課所属、前田と申します。
32歳の頃にこの菊水製作所に再就職し、現在で勤続6年目となります。
- 職種は何をされていますか?
前田課員
電気技術者
(主な仕事内容)錠剤機など、装置の動作確認や調整、現地据付け動作確認や、既存機のメンテナンス作業等。
- 菊水を選んだ理由は?
前田課員
前職でも、小さい規模ではありましたが、電気技術に関わる仕事をしておりました。
業界が半導体関連ということもあり、当時中国や韓国などの企業と熾烈な価格競争にさらされるようになりました。
非常にやりがいのある状況ではありましたが、手当などが削減される中、家庭で第二子の出産予定もあり、福利厚生や手当の整った企業でかつ、前職を生かせる職場を探していたところ菊水製作所と出会いました。
面接を受けさせて頂き、土日祝日は休め、有給取得率も高いことが分かりました。また、配属予定の部署は出張業務が多いと、デメリットも事前にしっかりと伝えて頂きました。
私個人としては出張業務が多くても土日祝日に休めれば全く問題に感じず、逆にまだ足を踏み入れたことの無い土地に訪れることが出来ると思うと期待感のほうが大きかったです。
面接でデメリットもしっかりと伝えて頂くその誠実な対応に、この会社でなら仕事に真摯に打ち込むことが出来ると思い転職を決意しました。
- 仕事のやりがいや今後の目標は?
前田課員
私が所属している職場は、お客様工場での最終試運転調整や既存機のメンテナンス作業など、最前線と言っても過言ではない環境で仕事をさせて頂いています。もちろん電気担当者として一人、または菊水製作所技術者として一人でお客様と対応させて頂くケースも多く、常に緊張感を持って仕事をするように心がけています。
 また、もう一つ心がけている事があります。それは「お客様の為に」という所です。
昨今、経費削減や納期短縮が囁かれてはおりますが、「お客様の為に」を最優先とし、お客様の本意を探り、なるべくその本意に沿えるよう心がけています。
 責任感と使命感が必要な業務ではありますが、お客様から、少なからずの信頼を勝ち得た時の達成感は日々の仕事のやりがいとなっています。
 今まで、長い年月をかけて先人たちが積み上げていた「信用」を消費することなく、さらに積み上げていけるように日々精進していきたいと考えています。
- ホームページを見に来ていただいた方にメッセージをお願いします
前田課員
弊社ホームページをご覧いただきましてありがとうございます。古風な所もいまだに残す珍しい会社だと感じています。昔ながらの厳しさもありますが、優しさも感じることが出来る会社だと思っています。ぜひ一度来て頂きその優しさを感じ取ってもらえれば幸いです。

1週間のスケジュール例

schedule

製造部
前田課員

月曜日
調整機械の仕様書、配線図など目通し 機械調整

火曜日
機械の調整
・部品取付け確認(書類通りの部品が図面通りの場所に取り付いているかを確認)
・動作確認(モータなど各機構が仕様書通りの動きをするか確認)

水曜日
出張準備
・出張指示書(出張要請書)を確認し、必要工具や部品を準備、部品の作成

木曜日
出張業務
・お客様工場に訪問し、改造工事を行う

金曜日
出張後処理
・出張作業の内容を報告、また、お客様からの要望を上司や担当営業に連絡
次週の作業準備
・来週の予定を確認し、その準備を始める

日々の業務スケジュール例

schedule

製造部
前田課員
朝礼
その日の作業準備(仕様書、配線図などを確認)
機械調整(作業の進捗により内容は変化します)
・I/Oチェック(センサ_INやランプ_OUTなどが図面通りに配線されているかを確認)
・動作確認(モータなど各機構が仕様書通りの動きをするか確認)
・実打錠確認(実際に粉末を圧縮成形させ、錠剤の流れや粉末の漏れがないかを確認)
・お客様立ち会いのもと、テスト動作確認(お客様を工場に招き、お客様に収める装置を実際に動かし確認して頂く)
・装置出荷準備  など
一日の作業報告(上司に作業の進捗や、状況の報告)

生産電気課 紹介

上司コメント

菊水製作所は創業100年を超える京都の老舗機械メーカです。
その中で我々の部署は制御関係に携わり、調整、動作確認からお客様のもとでの据付試運転、取り扱い説明まで行います。又、定期的な点検や修理も行います。
おじさんから若年層まで幅広い年齢層の部署ですが、結構ワイワイ、ガヤガヤ 楽しくやっています。(若干、おじさんが幅を利かせていますが、これは世の常という事で。)
こんな我々と一緒に働いてみませんか。きっと誇りを持ってやっていけると思います。