KIKUSUI TECHNOLOGY

直打連続生産システム

直打連続生産システムは、定量供給フィーダシステム(Polaris)、連続混合装置(Cra-Ris)、NIRでのモニタリングが可能な排除ユニット(Spica)と錠剤機を組み合わせた総合システムです。
定量供給フィーダシステム(Polaris)は各粉末を安定供給し、プレフィーダを使用して追加投入が可能です。
連続混合装置(Cra-Ris)は垂直混合Ⅰ、水平混合、垂直混合Ⅱを組み合わせて使用することにより、主薬の混合度を良くしています。そして混合する粉末に合わせた混合機の自由な組み合わせにより省スペース化を実現します。
NIRモニタリング・排除ユニット(Spica)は連続的な全数モニタリングを行い20g程度の混合粉末毎の少量排除が可能です。
全体システムでは、定量供給フィーダ、連続混合装置、排除ユニットが全て連動しており、最終混合末量に合わせての打錠が可能になっています。(回転盤回転数の自動調整)
既存の錠剤機にもこの連続システムを追加導入すれば、直打連続生産システムの構築が可能です。