KIKUSUI TECHNOLOGY

コンテインメント専用設計

錠剤機は、多くの製剤機械の中でも、部品点数が多く、構造も複雑です。また封じ込め機のハザード物質や部品の取り扱いは、装備されたグローブで行います。弊社のコンテインメント専用設計は、これらの制約された条件下において部品交換、メンテナンス等のすべての操作を行い、部品の機内洗浄を実現させ、湿潤運用に於いても汚染の拡大防止を可能にしました。この専用設計によりオペレータの健康被害、交叉汚染を防止し、非定常な状態にもリカバリが容易なコンテイメント錠剤機を実現します。

最新の思想の封じ込め錠剤機に於いて、従来の封じ込め機から大幅に改良された点として
・装置内の構造・配置の見直し
・両手グローブ操作時の+α運用
・錠剤パラメータ測定方法の新運用
・湿潤から分解洗浄の改善
を行った装置の提案を行います。